興味な生活の物
日々、気づいた欲しい物や良いものをご紹介。 デザイン、アート、雑貨、家電、音楽など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとをつくる空間の美学
松下電工 汐留ミュージアムに
建築家の村野藤吾の展覧会を見に行ってきました。
箱根・新高輪・京都宝ヶ池のプリンスホテルや都ホテル
横浜市庁舎や新歌舞伎座や日生劇場
そごう百貨店、近鉄百貨店など
多数の商業建築を手掛けた村野藤吾さんは
同時代の公共的な建築を数多く手掛けた
「東の丹下、西の村野」なんて言われて
同じく建築家の丹下健三さんと何かと比較されますが
個人的には村野藤吾さんの方が好きかな。
独創性に富んだ作風で
建築家でありながら家具やファブリックなども
全て自らデザインしたり。
特に茶室や螺旋階段のデザインはとっても魅力的。
展示は村野藤吾本人のスケッチや
当時のプロダクト、建築模型や
船の中をデザインしたときの映像など
いろいろあってなかなか勉強になりました。
1960年に都ホテル(現ウェスティン都ホテル京都)で
実際に使用されていたラウンジチェアが
IDEE(イデー)によって復刻したものに
実際に座る事ができたりして
座り心地も最高でした。

地震や老朽化によって建替えられたりして
現存しない建物もあるので
興味のある人は早めに実物を見に行ってみては?

↓村野藤吾 略歴
1891年佐賀県唐津生まれ。
1918年早稲田大学理工学部建築学科卒業、
同年渡辺節建築事務所に入所。
1929年、村野建築事務所
(1949年に村野・森建築事務所に改称)を
開設し関西を拠点に活躍する。
1953年度、1955年度、1964年度日本建築学会賞受賞、
1972年日本建築学会建築大賞受賞。
1962年から翌年日本建築家協会会長を務める。
1955年日本芸術院会員就任、1967年文化勲章を受章。
重要文化財に指定されている
宇部市渡辺翁記念会館(1937年)、
広島・世界平和記念聖堂(1953年)の他、
日本生命日比谷ビル・日生劇場(1963年)など秀作多数。
1984年93歳で逝去。

村野藤吾 建築とインテリア
-ひとをつくる空間の美学-
MURANO TOGO
-The Architecture and Interior Design-
2008年8月2日(土)-10月26日(日)
松下電工汐留ミュージアム
http://www.mew.co.jp/corp/museum/


村野藤吾
http://www.togomurano.com/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
ブログ王ランキング



テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
こんにちは!!

トラバ、ありがとうございます!

松下電工 汐留ミュージアムに行かれたのですね。関西在住の私としては羨ましい!!限りです。東京には村野さんの作品が数多く残っていて、一度じっくり見に行きたいのですが、なかなかです...


2008/09/27 (土) 20:19:21 | URL | 牛乳キャップ #-[ 編集]
読まさせていただきました。
応援ポチッ!!!
2008/09/28 (日) 03:43:46 | URL | サトシ #-[ 編集]
こんにちは♪
こんにちは♪

コミュから遊びにきました。
またきますね。

応援ポチ☆
2008/09/28 (日) 09:22:33 | URL | エンタメ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/06 (月) 14:05:29 | | #[ 編集]
牛乳キャップさん
コメントありがとうございます。
村野さんの展示なかなか興味深い物でした。
関西にもたくさん村野さんの作品があるので
建て替え前に新歌舞伎座や
近鉄百貨店を是非見に行きたいです。

サトシさん
応援ありがとうございます。
こちらからもちょくちょく
遊びに行かせてもらいます。

エンタメさん
応援ありがとうございます。
こちらからも応援しておきましたー。

2008/10/28 (火) 22:57:08 | URL | electrox #3LHm8wtc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
このシリーズ、前回まであらすじ (関大での村野藤吾さんの足跡をたどり  大満足の牛乳キャップであった) 関大を後にした牛乳キャップ、 次の見学先のある阪急梅田駅へ。 え、梅田駅は阪急電鉄のターミナル駅だし なんていったって大阪の北の中心地、 さぞかし村野さ
2008/09/27(土) 20:08:51 | 牛乳キャップの「めざせ!シニアライフの達人」
copyright © 2005 興味な生活の物 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。