興味な生活の物
日々、気づいた欲しい物や良いものをご紹介。 デザイン、アート、雑貨、家電、音楽など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとをつくる空間の美学
松下電工 汐留ミュージアムに
建築家の村野藤吾の展覧会を見に行ってきました。
箱根・新高輪・京都宝ヶ池のプリンスホテルや都ホテル
横浜市庁舎や新歌舞伎座や日生劇場
そごう百貨店、近鉄百貨店など
多数の商業建築を手掛けた村野藤吾さんは
同時代の公共的な建築を数多く手掛けた
「東の丹下、西の村野」なんて言われて
同じく建築家の丹下健三さんと何かと比較されますが
個人的には村野藤吾さんの方が好きかな。
独創性に富んだ作風で
建築家でありながら家具やファブリックなども
全て自らデザインしたり。
特に茶室や螺旋階段のデザインはとっても魅力的。
展示は村野藤吾本人のスケッチや
当時のプロダクト、建築模型や
船の中をデザインしたときの映像など
いろいろあってなかなか勉強になりました。
1960年に都ホテル(現ウェスティン都ホテル京都)で
実際に使用されていたラウンジチェアが
IDEE(イデー)によって復刻したものに
実際に座る事ができたりして
座り心地も最高でした。

地震や老朽化によって建替えられたりして
現存しない建物もあるので
興味のある人は早めに実物を見に行ってみては?

↓村野藤吾 略歴
1891年佐賀県唐津生まれ。
1918年早稲田大学理工学部建築学科卒業、
同年渡辺節建築事務所に入所。
1929年、村野建築事務所
(1949年に村野・森建築事務所に改称)を
開設し関西を拠点に活躍する。
1953年度、1955年度、1964年度日本建築学会賞受賞、
1972年日本建築学会建築大賞受賞。
1962年から翌年日本建築家協会会長を務める。
1955年日本芸術院会員就任、1967年文化勲章を受章。
重要文化財に指定されている
宇部市渡辺翁記念会館(1937年)、
広島・世界平和記念聖堂(1953年)の他、
日本生命日比谷ビル・日生劇場(1963年)など秀作多数。
1984年93歳で逝去。

村野藤吾 建築とインテリア
-ひとをつくる空間の美学-
MURANO TOGO
-The Architecture and Interior Design-
2008年8月2日(土)-10月26日(日)
松下電工汐留ミュージアム
http://www.mew.co.jp/corp/museum/


村野藤吾
http://www.togomurano.com/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
ブログ王ランキング



スポンサーサイト

テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

ちょっと爆弾みたい。
雑貨屋さんでちょっと気になる物を発見。
コロンとしてかわいい
壷みたいなカタチのペーパーホルダー。
その名は「ペーパーポット」。
何がすごいってトイレットペーパーがセットできる。
これでティッシュペーパー切らしてても大丈夫。
ペーパーポットは、ロールペーパーと
ティッシュペーパーの両タイプがセットできるんだけど
このカタチのペーパーホルダーに
ティッシュペーパーをわざわざセットするのは
ちょっと面倒くさいな。
ともあれ、これでティッシュペーパー無くなっても安心。
僕は白いのを(白磁)買ったけど
2つ買って上のパーツと下のパーツを組み合わせて
自分が好きなカスタムをしてみても
面白いかも。
ちなみに素材はABS樹脂で本体サイズは
直径17.3×高さ17cm。
そしてMADE IN JAPAN。
それとAi collectionで100個から特注色を
作ってもらえるみたいなので
お店やってる人とかは作ってみては?
詳しくはホームページで。



Ai collection
http://www.ai-collection.jp/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
ブログ王ランキング


テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

そうすけのこと大好き!
ちょっと時間があったので
友人とその子供×2と「崖の上のポニョ」観てきました。
とってもかわいい映画で、絵本を動画で観ている感じ。
観終わったあとは、ほのぼのした気持ちになれました。
まだ観ていない人もいるだろうから内容は内緒。
で、藤岡藤巻と大橋のぞみさんの歌う
崖の上のポニョ。
友人がCDを買ったので友人宅で聴いていると
子供はすぐ覚えちゃうんだね。
大合唱(笑)
その後、30回ぐらいループして
ようやく大合唱が終わりました(笑)

『崖の上のポニョ』
作詞:近藤勝也・宮崎駿 作曲:久石譲

ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子
青い海からやってきた
ポーニョ ポーニョ ポニョ ふくらんだ
まんまるおなかの女の子
ペータペタ ピョーンピョン
足っていいな かけちゃお!
ニーギニギ ブーンブン
おててはいいな つないじゃお!
あの子とはねると 心もおどるよ
パークパクチュッギュッ! パークパクチュッギュッ!
あの子が大好き まっかっかの
ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子
青い海からやってきた
ポーニョ ポーニョ ポニョ ふくらんだ
まんまるおなかの女の子
フークフク いいにおい
おなかがすいた 食べちゃお!
よーくよく 見てみよう
あの子もきっと見ている
いっしょに笑うと ホッペがあついよ
ワークワクチュッギュッ! ワークワクチュッギュッ!
あの子が大好き まっかっかの
ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子
崖の上にやってきた
ポーニョ ポーニョ ポニョ 女の子
まんまるおなかの元気な子


↓宮崎駿さんのプロフィール
1941年、東京都生まれ。
1963年東映動画(現・東映アニメーション)入社。
「太陽の王子 ホルスの大冒険」('68)の
場面設計・原画等を手掛け、
Aプロダクションに移籍し「パンダコパンダ」('72)の
原案・脚本・画面設定・原画を担当。
'73年に高畑勲らとズイヨー映像へ。
日本アニメーション、テレコムを経て、
'85年にスタジオジブリの設立に参加。
その間「アルプスの少女ハイジ」('74)の
場面設定・画面構成、
「未来少年コナン」('78)の演出などを手掛け、
「ルパン三世 カリオストロの城」('79)では
劇場作品を初監督。
雑誌『アニメージュ』に連載した自作漫画をもとに、
'84年には「風の谷のナウシカ」を発表、
自ら原作・脚本・監督を担当。
その後はスタジオジブリで監督として
「天空の城ラピュタ」('86)、
「となりのトトロ」('88)、
「魔女の宅急便」('89)、「紅の豚」('92)、
「もののけ姫」('97)、
「千と千尋の神隠し」('01)、
「ハウルの動く城」('04)といった
劇場用アニメーションを発表。
中でも「千と千尋の神隠し」は
第52回ベルリン国際映画祭金熊賞、
第75回アカデミー賞長編アニメーション映画部門賞を
受賞しており、
第62回ベネチア国際映画祭では栄誉金獅子賞を受賞。
著作に『トトロの住む家』(朝日新聞社刊)
『シュナの旅』『何が映画か』(黒澤明氏との対談集)
『もののけ姫』『出発点』
『虫眼とアニ眼』(養老孟司氏との対談集)
(以上、徳間書店刊)
『折り返し点』(岩波書店)。

こうして見ると改めて宮崎駿さんの凄さがわかります。
監督をされたものはすべて観たことある作品。

まだ観てない人は観てみてね。



崖の上のポニョ
http://www.ghibli.jp/ponyo/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
ブログ王ランキング


テーマ:崖の上のポニョ - ジャンル:映画

copyright © 2005 興味な生活の物 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。