興味な生活の物
日々、気づいた欲しい物や良いものをご紹介。 デザイン、アート、雑貨、家電、音楽など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さや侍観た。
少し前になりますが
松本人志監督の『さや侍』観ました。
感想はさておき(ネタバレ含め)、面白かったです。
DVD買おうと思いました。
『働くおっさん劇場』でも大活躍(?)だった、
野見隆明さんをメインに持ってくるあたり
ボク的には、かなりツボをつかれた感じで。

で、話は変わりますが
この間のNHKのBSプレミアムで放送されていた
『松本人志・大文化祭』を録画していたので
昨日見ました&疲れた(笑)
8時間以上耐久レース…。

コント、漫才ともにちょいと
フェードアウトな感じは否めないが
まぁ、そこはNHK。
下ネタアウトなので(笑)
でも、サバのくだりなんかは一番好きな所なんだけど
なぜか、削られてたな…。
(ダウンタウンの流参照)

ヴィジュアルバムはノーカットで
放送されてたので良かったけど。

興味深かったのは、「ミヤホン」こと
宮本茂さんとの対談。

※ 宮本茂(みやもと しげる、1952年11月16日 - )は、
日本のゲームクリエイター、
任天堂株式会社 専務取締役情報開発本部長。
同社のゲームソフト開発の中心的存在。
愛称に「ミヤホン」「ミヤポン」。
任天堂を世界的大企業に押し上げた
最大の功労者の一人であり、
「現代のビデオゲームの父」と呼ばれる。

この人の作ったゲーム、僕もほとんどやってる。
スーパーマリオ、ゼルダ、ピクミン……。

対談中、松本人志さんが言った
「幼稚な部分を残しながら技術を取り入れながら表現していく」
ってのは、宮本さんの全てを表している気がした。
全体的に「わかるわ~」と思いながら見た。

その後、NHK総合で放送された
『松本人志のコント MHK』見て大爆笑。

浜田雅功さんとの掛け合い『オンリー』は
さることながら
カリー抱きモグラ(笑)

『メイの冒険』と題された
劇団かかし座が手掛けた
影絵を使った作品は
とてもシュールで気に入りました。
「メイはすぐにもどします」をかぶせる所とか
メイは敢えて寿司職人の名前を間違えて呼んでるところとか(笑)
TACHIBANA→TACHIBENA

とにもかくにも要チェックってことで、
全5回にわたって放送されるらしいので
お見逃しなく~。




松本人志のコント MHK
http://www.nhk.or.jp/matsumoto/
松本人志・大文化祭
http://www.nhk.or.jp/matsumoto/special/index.html

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
blogramランキング
ブログ王ランキング


スポンサーサイト

テーマ:コメディ映画 - ジャンル:映画

例に漏れず
少し前になりますが、マイケルジャクソンの映画
THIS IS ITを観てきました。
リハーサルであんなにすごかったら
本番はどんな事になったのだろうか...。
とても悔やまれます。
改めてスペシャルなエンターテイナーだったんだなぁと。
まさにKING OF POP。
もう一回観たいなって事でDVD予約した。




Michael Jackson
http://www.michaeljackson.com/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
ブログセンター
blogramランキング
ブログ王ランキング



テーマ:音楽・映画・DVD - ジャンル:趣味・実用

有名人
そういえば4日前ぐらいに打ち合わせで
渋谷のセルリアンタワー東急ホテルに
行ったのですがロビーで
すごく大きな声で喋っている
外国人がいたので何だろうと思って
見てみるとヴィンセントギャロでした。
最初はホンモノだとは気づかなかったのですが
喋ってるのを聞くとバッファロー66のまんま。
ミーティング中だったので傍観するのみでしたが
すごい存在感でした。
ギャロの映画大好きなんで
とっても得した気分になりました。
バッファロー66もブラウンバニーも僕にとっては
良い映画だったのでオススメ!
そういえばフランシス・フォード・コッポラ監督の
最新作『Tetro』の主演したらしいので
公開が待ち遠しい。





VINCENT GALLO
http://www.vincentgallo.com/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
ブログセンター
ブログ王ランキング



テーマ:俳優・女優 - ジャンル:映画

犬と私の10の約束
あらま、泣いちゃいました。
昨日TSUTAYAに何気なく行ったのですが
借りたい映画がレンタル中で
ピエール瀧さんが出演しているという理由だけで
『犬と私の10の約束』のDVDを借りてきました。
で、一人で観たんだけど思わず涙が…。
ってか止まらない。
子供の頃、犬を飼った事があったのですが
最初は可愛がってたんだけど
自分が忙しくなってくると
ろくに散歩にも連れて行かなかったり。
昔を振り返って
なんだかとっても申し訳ない気持ちになりました。
この映画を観ると犬を飼っている人も
飼った事がある人も
まだ飼った事がない人も
みんながちょっと気持ちが
温かくなれるんじゃないかなと。
観終わったあと、何だか優しい気持ちになったので
観てない人は是非オススメ。
小さい子供さんにも観て欲しいなぁと思いました。
田中麗奈さんがカワイイのはもちろん
加瀬亮さんもかっこいいし
布施明さん、池脇千鶴さん、岸部一徳さん
ピエール瀧さん、大沢あかねさん、高島礼子さん
それぞれ個性が出ていて映画としても楽しめました。
それにしても豊川悦司さんのお父さん役は
格好良すぎで、あんな大人になりたいなぁと。
挿入歌の『TIME AFTER TIME』も久しぶりに聞いたけど
やっぱり良い歌でした。
って事でDVD買って友達に無理矢理にでも
貸し出そうと思いました。



犬と私の10の約束
http://www.inu10.jp/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
ブログセンター
blogramランキング
ブログ王ランキング



テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

そうすけのこと大好き!
ちょっと時間があったので
友人とその子供×2と「崖の上のポニョ」観てきました。
とってもかわいい映画で、絵本を動画で観ている感じ。
観終わったあとは、ほのぼのした気持ちになれました。
まだ観ていない人もいるだろうから内容は内緒。
で、藤岡藤巻と大橋のぞみさんの歌う
崖の上のポニョ。
友人がCDを買ったので友人宅で聴いていると
子供はすぐ覚えちゃうんだね。
大合唱(笑)
その後、30回ぐらいループして
ようやく大合唱が終わりました(笑)

『崖の上のポニョ』
作詞:近藤勝也・宮崎駿 作曲:久石譲

ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子
青い海からやってきた
ポーニョ ポーニョ ポニョ ふくらんだ
まんまるおなかの女の子
ペータペタ ピョーンピョン
足っていいな かけちゃお!
ニーギニギ ブーンブン
おててはいいな つないじゃお!
あの子とはねると 心もおどるよ
パークパクチュッギュッ! パークパクチュッギュッ!
あの子が大好き まっかっかの
ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子
青い海からやってきた
ポーニョ ポーニョ ポニョ ふくらんだ
まんまるおなかの女の子
フークフク いいにおい
おなかがすいた 食べちゃお!
よーくよく 見てみよう
あの子もきっと見ている
いっしょに笑うと ホッペがあついよ
ワークワクチュッギュッ! ワークワクチュッギュッ!
あの子が大好き まっかっかの
ポーニョ ポーニョ ポニョ さかなの子
崖の上にやってきた
ポーニョ ポーニョ ポニョ 女の子
まんまるおなかの元気な子


↓宮崎駿さんのプロフィール
1941年、東京都生まれ。
1963年東映動画(現・東映アニメーション)入社。
「太陽の王子 ホルスの大冒険」('68)の
場面設計・原画等を手掛け、
Aプロダクションに移籍し「パンダコパンダ」('72)の
原案・脚本・画面設定・原画を担当。
'73年に高畑勲らとズイヨー映像へ。
日本アニメーション、テレコムを経て、
'85年にスタジオジブリの設立に参加。
その間「アルプスの少女ハイジ」('74)の
場面設定・画面構成、
「未来少年コナン」('78)の演出などを手掛け、
「ルパン三世 カリオストロの城」('79)では
劇場作品を初監督。
雑誌『アニメージュ』に連載した自作漫画をもとに、
'84年には「風の谷のナウシカ」を発表、
自ら原作・脚本・監督を担当。
その後はスタジオジブリで監督として
「天空の城ラピュタ」('86)、
「となりのトトロ」('88)、
「魔女の宅急便」('89)、「紅の豚」('92)、
「もののけ姫」('97)、
「千と千尋の神隠し」('01)、
「ハウルの動く城」('04)といった
劇場用アニメーションを発表。
中でも「千と千尋の神隠し」は
第52回ベルリン国際映画祭金熊賞、
第75回アカデミー賞長編アニメーション映画部門賞を
受賞しており、
第62回ベネチア国際映画祭では栄誉金獅子賞を受賞。
著作に『トトロの住む家』(朝日新聞社刊)
『シュナの旅』『何が映画か』(黒澤明氏との対談集)
『もののけ姫』『出発点』
『虫眼とアニ眼』(養老孟司氏との対談集)
(以上、徳間書店刊)
『折り返し点』(岩波書店)。

こうして見ると改めて宮崎駿さんの凄さがわかります。
監督をされたものはすべて観たことある作品。

まだ観てない人は観てみてね。



崖の上のポニョ
http://www.ghibli.jp/ponyo/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
ブログ王ランキング


テーマ:崖の上のポニョ - ジャンル:映画

改めて考えさせられました。
ちょっと気になっていた映画「アース」を観ました。
NHKで放送されていたプラネットアースの
ダイジェストっぽい印象はあったものの
春夏秋冬がまとめて観れるので良かったです。
動物たちがいっぱい出てきて
ビックリする所や楽しい所、悲しい所など
チビッコにもわかりやすく映像にされているので
観ていない人には是非観て欲しい映画です。
もちろん、大人の人も。
結論、やっぱり大スクリーンで観ると良いなと。
↓で、こんな感じの映画です。
『ディープ・ブルー』のスタッフが再集結し、
地球上の生命の神秘に迫るドキュメンタリー。
氷の地から熱帯の森、深海で営まれる
動物たちの命のドラマを
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の
フルオーケストラにのせて映し出す。
製作5年、撮影日数のべ2000日、
撮影地全世界200か所以上というスケールで、
最新の撮影技術を駆使してとらえた映像は圧巻。
さまざまな生命が息づく地球の姿に、
改めて地球をとりまく環境について考えさせられる。
あと、ラヴアースプロジェクトってのがあるみたいで
キレイな写真や動物のトラッキングなんかもあって
なかなかおもしろいです。




earth
http://earth.gyao.jp/

Love Earth Project
http://www.loveearth.com/jp/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
ブログ王ランキング



テーマ:映画の影響 - ジャンル:映画

大日本人
TSUTAYAで『大日本人』レンタルして観ました。
映画館で観ようと思ってたんだけど、
タイミングを逃して結局レンタル。
で、映画ですが一言で言うと松本人志。って感じでした。
『ダウンタウンの流』『働くおっさん劇場』
『ダウンタウンのごっつええ感じ』などなどが
合体した感じでした。
映画を観るというより、
松本人志さんの世界観をみるといった感じかな。
言い回しやネーミングの付け方などなど
随所に独特のセンスを感じました。
2回連続で観たけどおもしろかったです。
最後のステイウィズミーこと宮迫博之さんと
スーパージャスティスこと宮川大輔さんの
掛け合いも笑える。
竹内力さん、板尾創路さん、UAさんなど
キャスティングも独特でおもしろいです。
ちなみに音楽はTEI TOWAさんが担当。
是非、松本人志ワールドを体験してみてください。



大日本人
http://www.dainipponjin.com/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
ブログ王ランキング



テーマ:日本映画 - ジャンル:映画

copyright © 2005 興味な生活の物 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。