興味な生活の物
日々、気づいた欲しい物や良いものをご紹介。 デザイン、アート、雑貨、家電、音楽など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森美術館でエロス。
先日、招待券を頂いていたので森美術館に
会田誠展「天才でごめんなさい」行って来ました。
森美術館は六本木ヒルズにある、
現代美術中心に展示する美術館。

会田誠さんは日本を代表する現代美術家の一人で、
武蔵野美術大学非常勤講師でもある。

作品はセンセーショナルなテーマを含む
美少女、戦争、暴力、エログロ、
ロリコン、酒、社会通念への反発などの
テーマを取り扱っていることが多いのですが、
とても人間味溢れる作風。
写真、立体、パフォーマンス、インスタレーション、
小説、漫画、都市計画を手掛けるなど
表現領域は計り知れない。

最近ではルイ・ヴィトンのドット(水玉)柄でも
有名な草間弥生さんや、少年ナイフのジャケットなどでも
知られる奈良美智さんとともに
「新ジャポニズム」の代表的な作家として、
国際的な評価を確立している人物なのだ。

僕がずいぶん前から好きだった
「巨大フジ隊員VSキングギドラ」は
1993年に制作されたのだが
素材も画材もアニメのセル画と同じ製方で
制作されているのにも関わらず大きさは
とても大きくて3100mmx4100mmもある。
実物の迫力はかなりのものだった。
初めて実物観たので感動!!
フジ隊員のヘルメットに似てね〜って
書いてあったけど似てる。

ビデオ作品はなんだかコントみたいなのが多い様に思うが
社会情勢をうまく風刺した作品がゴロゴロ。
「日本に潜伏中のビン・ラディンと
名乗る男からのビデオ」と
「自殺 未遂マシーン」はかなり面白かった。

「ジューサーミキサー」や「灰色の山」などの
巨大な作品はやはり圧巻。画力がスゲー。
巨大な新作もね。

展示会場は18禁の部屋もあるくらい
エログロなものもあるんだけど、
好きな人は大好きになるんじゃないかな…?

展示はかなりのボリュームだし、
いろんなジャンルの作品があるので、
普段、美術館行かない人でも
充分楽しめると思いまーす。

展覧会の図録買おうと思ったら、まだ売ってなかった。
間に合わなかったんだろーけど(笑)

あと、展示の最後の所で会田誠さん本人がダンボールで
何かを制作してたよー。

来年の3月31日までやってるので興味が湧いた人は是非!




MIZUMA ART GALLERY
http://mizuma-art.co.jp/
MORI ART MUSEUM
http://www.mori.art.museum/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
blogramランキング
ブログ王ランキング



スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

グワシッ!!
先日、渋谷のパルコファクトリー(渋谷パルコ パート1/6F)に
楳図かずお先生のマンガ展"楳恐"見てきました。
恐怖ものからSF、ギャグもの、時代劇まで
いろいろ展示されていて楽しかった(ちょっと怖い)です。
行った方はわかると思いますが、特に巨大ゴ●ブリがいる部屋は
かなり恐怖です。
「天才誕生75周年! 楳図かずお恐怖マンガ展」
って書いてたけど、75歳なんだね。
それも、ある意味恐怖か。

それにしても、マンガの描きこみは尋常じゃないですね。
ヤバいです。

それと、「UMEZZ HOUSE」探訪写真展と題して、
本人が例のストライプの家の案内する映像があったり、
蜷川実花さん撮りおろしの
写真展示なんかもあるのでオススメ。

帰りに猫目小僧のフィギュアと、缶バッジと、てぬぐいを
買ってきたのら~。

展示方法も少し変わっているので
見に行ってない人は行くのら~。



UMEZZ.com 楳図かずお
http://umezz.com/jp/
PARCO FACTORY
http://www.parco-art.com/web/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
blogramランキング
ブログ王ランキング



テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

コンテンポラリーダンス
友人に誘われ森山開次さんのダンスを観に
新国立劇場小劇場へ。
第一部「OKINA」、第二部「弱法師 花想観」、
第三部「狂ひそうろふ」の三部で構成された舞台。

とにかく凄かった。
上手く説明できないのでとりあえず演目の詳細↓

第一部「OKINA」
初演:2004年9月「DANCE EXHIBITION2004」
出演:森山開次、津村禮次郎
音楽:種子田郷

第二部「弱法師 花想観」
初演:2003年9月「舞姫と牧神たちの午後」
出演:森山開次、加賀谷香、津村禮次郎
音楽:笠松泰洋
フルート生演奏:木ノ脇道元

第三部新作「狂ひそうろふ(くるいそうろう)」
出演:森山開次
音楽・パーカッション:YAS-KAZ
声の出演:津村禮次郎

「OKINA」
最古の能といわれる「翁」は、豊作を願う奉納の舞であり、
祈りの舞として現代では神格化されているという。
その「翁」をモチーフに、まったく新しく創作した
コンテンポラリーダンス版「OKINA」。
暗闇に浮かび上がる森山開次と、
能楽師・津村禮次郎。ふたりの関係は月と太陽、
父親と息子、ぶつかりあうふたつの魂・・・
さまざまに形をかえ、時空も超え、
みているものをブラックホールの中に
いるような不思議な感覚に誘っていく。
森山と津村が世代を超えた身体の可能性を、
水墨画にたとえられる種子田郷の
電子音響音楽で、究極なまでにシンプルかつ
ストイックに追求する作品。
「森山開次が切り拓く地平」と評された、
森山開次の出世作であり代表作。

「弱法師 花想観」
同名の下村観山の日本画に
インスピレーションをうけ
2003年に発表したコンテンポラリーダンス版
「弱法師」を改訂上演。難波の裏の春、
むせるような梅の香がたちこめている。
はじめての恋の喜びに酔いしれる
盲目の弱法師。
しかし輝く時間ははかなくも終わりを告げる。
鮮やかに夕陽が沈む中、
父に連れられ弱法師は現実世界へ
もどっていく・・・。
新演出にあたり、音楽を「笠松泰洋さんの
旋律と木之脇道元さんのフルートが、
はかなくも強い梅の花と法師の
揺れる心を紡いでくれるのでは」と
森山より依頼。
美しい恋のはじまりからやがて
狂おしく終わっていくまでの時間が
カラフルに彩られる作品。
若き弱法師に森山開次、梅の精に加賀谷香、
法師の父であり日想観の
象徴として津村禮次郎。

「狂ひそうろふ(くるいそうろう)」
能で「狂ふ」とは、神がかり的になって、
または何かを思いつめて
舞や歌を行為することで、
自ずと芸の限界を披露することを
あらわしているともいえる。
よって、タイトル「狂ひそうろふ」とは、
自ら観客にむかい「舞って魅せましょう」と
芸をみせることを意味する。
本作上演にあたり、
叩いて音を鳴らすことは踊りのはじまりと
深い関わりがあり、
踊りの原点に立ち返るため
音楽をYAS-KAZ氏に依頼。
セネガル人ドラマー4名が
紡ぎだす原初の音の中で
森山開次が今魅せる究極の舞とは。
祝祭的印象色濃く華やかに、
祭りのように艶やかに、
【音】そのものと共演する、
ダンス作品の新しい可能性に挑む。

全く初めてコンテンポラリーダンスなるものを
観たのでビックリどっきり。
照明も音楽もすごくマッチしていて良かったです。
そして主役の森山開次さんの存在感は凄かったです。
あと、津村禮次郎さんの動きにも
かなりしびれました。
おじいちゃんだと思うんだけどすごい筋肉。
第三部の新作は、すごく動きがあって
特に良かったです。
また機会があれば観に行きたいと思いました。
ちなみに森山開次さんは
石井克人監督の映画『ナイスの森』や『茶の味』にも
出演しているのでチェックしてみてね。




森山開次
http://kaijimoriyama.com/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
ブログセンター
blogramランキング
ブログ王ランキング



テーマ:日記 - ジャンル:日記

若冲展
京都の相国寺(しょうこくじ)ってお寺の境内の
承天閣(じょうてんかく)美術館で
行われていた「若冲展」に行ってきました。
最終日ということですごい人でしたが、
ふすま絵とかの展示もすごく良かったです。
作品は色がすごくきれいで、繊細で力強くて。
それはそれはすごいなぁと。
あと作品のモチーフがとてもユニークな物も多いので
普段は展覧会にあまり行かない人なんかも
かなり楽しめたんじゃないかな。
あと、ギャラリースコープ持ってる人結構いるんだなぁと。
ちょっと気恥ずかしい気もするけど自分も欲しいなぁ。
それと、展覧会カタログ買ったんだけど
印刷がイマイチな気がしたのは自分だけでしょうか?
伊藤若冲(いとう じゃくちゅう)は江戸時代の京の絵師で
写実と想像を巧みに融合させた「奇想の画家」として
曾我蕭白(そが しょうはく)とか
長沢芦雪(ながさわ ろせつ)なんかと
並び称せられる人なんだってさ。
とにかく日本画ってのはかっこいいなぁと。
あと、名古屋の愛知県美術館で
プライスコレクション「若冲と江戸絵画展」が
6月10日までやってるので行きたいんだけどなぁ。
有名な鳥獣花木図屏風(ちょうじゅうかぼくずびょうぶ)も
展示されているらしいので是非ホンモノ観たいなぁと。
しかし、ジョー・プライス氏は大金持ちだな。
家のお風呂もすごいらしいし。





伊藤若冲
http://jakuchu.jp/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
ブログ王ランキング



テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2005 興味な生活の物 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。