興味な生活の物
日々、気づいた欲しい物や良いものをご紹介。 デザイン、アート、雑貨、家電、音楽など。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ディーナー&ディーナーの試み
あまり時間が無かったんだけど
近くに寄ったので
今日はオペラシティで開催されている
『都市へ仕掛ける建築
ディーナー&ディーナーの試み』を
見てきました。
スイス・バーゼルを拠点に
ヨーロッパ各地で活動を展開する設計事務所
ディーナー&ディーナー(D&D)の展覧会。

まず入り口でD&Dの解説が載ったブックレットを
受け取り、中へ。
木製の都市模型がいくつも並んでる部屋。
説明も何も無いので入り口でもらったブックレットを
頼りに解説を読むも途中で疲れて来たので
次の部屋へ。
平台に図面等のコンペ用の資料が置かれている。
途中まで一生懸命見ていたのだが
大量すぎて途中で断念。
次のセクションは素材のサンプルやモックアップが
並んでいる。
とにかく、どの展示もほとんど説明が書かれていないので
見る方は大変でした。

D&Dの作品は登録商標のように掲げた
有名建築家の「強い」建築作品とは逆に
建物は新築であれ改築であれ
現存する都市の一部にならなければならないと
考えるスタイルを持っています。
パッと見は派手ではないけれど
やはりプロの仕事ぶりで、どれもカッコイイ。

ただ展示方法もう少し工夫すれば良かったのでは…。

とはいえD&Dの考え方はあらためて都市と建築の関係性を
考えるキッカケになりました。
見に行かれる方は時間がたっぷりある時をオススメします。



DIENER & DIENER ARCHITEKTEN
http://www.dienerdiener.ch/

東京オペラシティアートギャラリー
http://www.operacity.jp/ag/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
ブログセンター
ブログ王ランキング



スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

ひとをつくる空間の美学
松下電工 汐留ミュージアムに
建築家の村野藤吾の展覧会を見に行ってきました。
箱根・新高輪・京都宝ヶ池のプリンスホテルや都ホテル
横浜市庁舎や新歌舞伎座や日生劇場
そごう百貨店、近鉄百貨店など
多数の商業建築を手掛けた村野藤吾さんは
同時代の公共的な建築を数多く手掛けた
「東の丹下、西の村野」なんて言われて
同じく建築家の丹下健三さんと何かと比較されますが
個人的には村野藤吾さんの方が好きかな。
独創性に富んだ作風で
建築家でありながら家具やファブリックなども
全て自らデザインしたり。
特に茶室や螺旋階段のデザインはとっても魅力的。
展示は村野藤吾本人のスケッチや
当時のプロダクト、建築模型や
船の中をデザインしたときの映像など
いろいろあってなかなか勉強になりました。
1960年に都ホテル(現ウェスティン都ホテル京都)で
実際に使用されていたラウンジチェアが
IDEE(イデー)によって復刻したものに
実際に座る事ができたりして
座り心地も最高でした。

地震や老朽化によって建替えられたりして
現存しない建物もあるので
興味のある人は早めに実物を見に行ってみては?

↓村野藤吾 略歴
1891年佐賀県唐津生まれ。
1918年早稲田大学理工学部建築学科卒業、
同年渡辺節建築事務所に入所。
1929年、村野建築事務所
(1949年に村野・森建築事務所に改称)を
開設し関西を拠点に活躍する。
1953年度、1955年度、1964年度日本建築学会賞受賞、
1972年日本建築学会建築大賞受賞。
1962年から翌年日本建築家協会会長を務める。
1955年日本芸術院会員就任、1967年文化勲章を受章。
重要文化財に指定されている
宇部市渡辺翁記念会館(1937年)、
広島・世界平和記念聖堂(1953年)の他、
日本生命日比谷ビル・日生劇場(1963年)など秀作多数。
1984年93歳で逝去。

村野藤吾 建築とインテリア
-ひとをつくる空間の美学-
MURANO TOGO
-The Architecture and Interior Design-
2008年8月2日(土)-10月26日(日)
松下電工汐留ミュージアム
http://www.mew.co.jp/corp/museum/


村野藤吾
http://www.togomurano.com/

↓どれかポチッとお願いします。もちろん全部でも(^_^)
人気blogランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
JRANK BLOG RANKING
ブログの殿堂
ブログ王ランキング



テーマ:建築デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

copyright © 2005 興味な生活の物 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。